だいたい見開きごとに書いている一言感想です。一緒に読めば追って実感できるはずです。
?で終わりじゃあなかった…。先週のラストは泣き顔だったけど、ちょっとだけ、時間が経過した???

あら…ヒメコさんの手じゃなかった…。窓の開き方が違う気がするが…???まぁ、スイッチだけ殴られないのは筋が通らんわな。でも、これでも「暴力はいかん!」って声が出そうだけど…。

この一連の暴力シーンをどう考えるか。引きこもっているのに、体力がある…。身体を使ったコミュニケーション。起きたことへの罪か…。でも、ちょっと心がざわつくような…。

よくある河原のシーン。の部屋版ですな。お父さん登場。何かの教訓なのか?果たして…。

なるほど。正義心の強さは、親譲りか…。そして、3人で解決する始めての事件か…。

ゴーグルも装着か…。だんだんと、現代に近づいてくる…。パチンコは、まだない。

ヒメコさん。強いな。発信機はGPS的なモノなんだろうな。ネットの地図とオーバーレイ???玄関の鴨居の描写が、良い感じです。

お父さんの静かな表情が胸にクル。まだ、出ないのか…。これは、もうちょっと過去編が続く???学校に行くまでの、3人状態の過去編とかかな???

自分の力で…というのは、大切ですよね。うん。便利屋には、なっちゃったかも知れないけどね…。最後の影は、別の人だったりして?秋から冬に?

そんなことないわな…。これは、創部から2年の夏ごろまでのシリーズになったりするのか???過去編は、ありえる気がしていたが…。一つ懸念なのは、読者が戸惑うというか、テンションが下がる…とか、ないよね…。


第248話「スイッチ・オン―?」

スイッチ・オンのシリーズは、現代社会に通じる部分がある…と思っておりますが、裏サイト管理人の歪んだ正義と、信念…この部分は、ボッスンの考えが正しいのか?と言えば、ちょっと考えないといけないように思いました。報復や、実名晒しが歪んでいても『正義』なのか?など。
ネタバレ注意!スケット・ダンス第248話「スイッチ・オン―?」正義とは??が最終回?ジャンプ感想2012年

第249話「スイッチ・オン―?」

私は、今回を最初に読んだ時に、泣きながら読んだのですが、私はマンガ原稿に込められるパワーというモノを信じているので、私が泣いたということは、篠原先生も泣きながら原稿を描かれたのでしょうし、アシスタントさんの前で泣きながら原稿を描くのもアレなので、『あのシーン』は1人でペン入れをされたのじゃないか?と思いますし、アシスタントさんも、きっと背景とかトーンを入れながら、泣きながら作業をされていたのかも知れない。
スイッチ・オフへ…スケット・ダンス第249話「スイッチ・オン―?(最終回?)」ネタバレ注意!ジャンプ感想2012年42号3-3